スタッフブログ

便利な世の中ですね〜

2016.05.12

今日も元気な國友です!

 

最近はリフォーム工事が増えてきてますね。

今日も昨日と同様に回路数を増やしたい!

という要望のお客様です。

 

しかし、新たな回路の増設をするには

今の幹線のままでは細すぎるので太い線に入れ替え

をしなければなりませんでした。

 

幹線ってのはメーターに繋がってる太めの電線の事です。

image

左側3本が電柱から来ている線で、右側3本がお家の中に入っている線です。

 

何も触っていない最初の状態を載せたかったのですが、すでにちょっと加工してしまってます…笑

 

 

 

そして回路の増設にあたり分電盤の予備スペース分だけでは

足りなかったので新たな分電盤を設置することになりました。

 

しかし、今回のリフォームは間取り変更等はなく

内装はほとんど触らないです。

なので外部配管とモールを使っての作業になります。

 

imageこんな感じです!

というか、こうなりました!

(言葉での説明が下手なので写真に頼ってます!笑)

 

 

 

 

 

既設のメーターBOXの上に新たにウォールBOXを設置して

その中で今までの分電盤への線と新たな分電盤の線へ

電気を送れるようにしています。

 

image

ウォールBOX内はこうなってます。

ブレーカーの上に繋がっている線がメーターの右側に繋がっています。

ブレーカーの下に繋がってる線はお家の中の分電盤に繋がっています。

 

 

 

 

image

メーター内はこうなってます。

メーターの右側に繋がっていた既設分電盤の線はジョイントして上のウォールBOXへ持って行ってます。

今繋がっている右側の黒い線はウォールBOXのブレーカーの上に繋がっている線です。

 

なんかややこしくてすみません。汗

 

後は、引込み線を関電さんに繋ぎかえしてもらって完了です!

 

この工事を見てもらったらわかると思いますが、

内装は触らなくても増設は可能です!

 

要望を形にする方法はいくらでもあります。なので、

「こうしたいけど無理だろうなぁ…」とか

「これは不便だから何とかならへんかなぁ…」は

何とでもなる!!って事です!!

 

「じゃぁ、こんな事できる??」というご相談お待ちしてます!

 

Copyright © 2011-2017 HOMEART Home Art All Rights Reserved.