スタッフブログ

堺市 住宅電気設備工事 社検

2015.07.23

こんにちは、賀門です。(´^ω^`)   今回の取材先は、堺市西区の住宅です。

電気設備工事が終わったので、社長と社検にいきました。

「社検」とは、\_(・ω・`)

コンセント、スイッチ、照明、テレビ、ネット、電話、他、電気設備が正しく設置されているか、

ちゃんと通電されているか、分電盤と整合性がとれているか、などなど、チェック。

現場スタッフも確認しますが、Wチェック機能を設けています。

DSC01477   照明確認。問題なし。dЬ(.・*^ω-)ок

DSC01480   これは足元灯確認。

非常時にははずして、懐中電灯としても使えるので、その動作確認もしています。 ぬかりなし!

 

DSC01476  DSC01484

こちらの住宅は、ダウンライト、スポットライト、間接照明、ペンダントと、もりだくさん!

「夢のマイホーム」とよく聞くフレーズがありますが、新築住宅には本当に夢や希望が詰まっています。(*。)

照明など、住空間を演出する重要アイテムですからね。 スタッフも技術をもって、その想いに応えます

 

 

DSC01488

外にも外部照明や防水コンセントが設置されているので、家の周も点検します。

お客様も、早くこの家に住みたいでしょうね(*´ヒ倭*)笙。

取り扱い説明もしっかりさせていただきます。(●´∀`●*)ゝ

倉庫 電気設備工事 ⑥

2015.07.17

こんにちはー。賀門です。(´ε`●)

倉庫 電気設備工事 第6弾!

 

DSC01453ツꀀ DSC01457

倉庫横。事務所建物の上に、専務、石田さん、ごろちゃんでアンテナを設置。

 

DSC01458ツꀀツꀀ DSC01459

アンテナの向きを一番受信できる方向に合わせます。

アンテナ自体矢印のような形ですね。(@o@  無機質の中にかわいさが (*´ヒ倭*)笙。

ごろちゃんの作業も、これが最後になるようです。

 

はじめから出来あがりまで、出来上がって行く現場を追っていくのは今回が初めてのこと。

貪欲に技術習得しようとがんばるごろちゃんや、プロフェッショナルな仕事をする専務を通し、感動を味わうことが出来ました。

現場スタッフの皆様、取材協力ありがとうございました。

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

倉庫 電気設備工事 ⑤

2015.07.17

こんにちは、賀門です。(´∀`)

大型台風、来ましたねー。やっと日本を抜けた感じですが、まだまだ雨風が強いです (・ω・;)

飛来物には、くれぐれも気をつけてください。 台風 突風 の画像  台風 突風 の画像  台風 突風 の画像

 

ずっと密着してきました加納倉庫、最後の消防点検です!

DSC01422

消防署から職員の方が来て、倉庫内の消防点検を実施、確認をします。

消防、工務店、ホームアート、各業者の責任者の方が集まり、ホームアートは専務が立ち会いました。

 

DSC01427   DSC01430  DSC01433

消防車から実際に水を送り、屋外、屋内からの設備確認、水圧など確認します。

 

DSC01437 DSC01442 DSC01445

熱、煙感知器の確認、こちらも屋内、屋外すべての機器を確認します。

どんなに高いところも確認できる道具がそろってて(当たり前なのですが)(´ε`●))、妙に関心。

DSC01428 DSC01450

一つでも不備があると倉庫の運営が出来ない、またそれ以上に、資産、命にかかわることですから、

みな真剣です。

点検に同行させてもらって感じたのですが、工務店を始め、電気、土木、建築、塗装その他の業者さんが

長期間に渡って一つのものを創り上げる。

自分の仕事に責任と誇りを持って造り上げ、最後に問題がないか真剣に確認、そして見届け、送り出す。

立ち会った方たちのそんな想いを感じました。

私は取材で何度か訪れただけですが、それでも出来上がっていく倉庫と、それに携わる現場スタッフの姿を見て

物を造り出す感動とすばらしさを感じました。

 

新築電気設備工事 in和泉市

2015.07.15

はい、どーもーヽ(*´∇`)ノ 賀門です。

和泉市の住宅工事現場へ取材に来ました。ヾ(犹鯛併笳。笊ケ)ノ”

「給気口」 や「エアコンのダクト」の穴をあけ、管を設置する作業を進めているところでした。

DSC01377  穴をあけ・・・

DSC01354  DSC01361  DSC01366 

VU管(塩ビ)を切断                           給気口に管を取り付ける

 

時には大工さんと協力しながら・・・。

DSC01370ツꀀ    DSC01372 DSC01379   

作業中、国友さんが大工さんにお願いして「地」を先につけてもらってから、管を取付けていました。

今はご覧の通り外壁と柱だけですが、ゆくゆく内側の壁(ボード)を取付ける時に必要な部分だそうです。

スタッフは電気設備のことだけではなく、他業種の作業の流れや出来上がり図も頭にいれて仕事をしてるんや!

と驚きました。

大工さんも頼まれたとき、別の作業をしていたのですが、「じゃ、そっちから先しよか。」とすぐに対応。

職人さん同士がお互いの作業をわかっていて、協力し合ういい関係だなーと感じました。(人*´∀`)+゚:。*゚+

 

 

 

 

 

 

倉庫 電気設備工事 ④

2015.07.15

こんにちは、賀門で( * ̄ 3 ̄*)笙。繖・縺B

密着シリーズ、倉庫 電気設備工事第4弾!  (東大阪 加納倉庫)

いよいよ最後の仕上げ段階になってきました。

Before

DSC01057     DSC01151 

Afterツꀀ (Now)

DSC01393

いい天気で、仕上がってきた現場が映えますね (*´ヒ倭*)

 

DSC01397ツꀀ    DSC01385

専務が分電盤の配線作業をしていました。

全ての電線がここに集まり、この分電盤で電気系統が整理整頓され、コントロールされます。

圧倒されるでしょ、これ。  私には何がなんだか… ┐(‘~`;)┌

暑い中、汗だくになりながらの作業ですが、迷うことなく淡々と作業を進める専務。 すごいっ!

 

DSC01390   DSC01395 DSC01391

ごろちゃんは、倉庫の外にある事務所の作業を進めていました。

取材に行く度に笑顔で対応してくれて、作業内容や資材の説明をしてくれました。

もう少しですが最後まで気を抜かず、そして最後に大きな達成感を味わえたらいいなーと思います。

わたくし、また上から発言。

 

新築電気設備工事 in堺市

2015.07.15

こんにちはー!賀門です。

今回の現場は、堺市東区の新築住宅です。

本日の作業内容は 「開口」 といって、コンセントやスイッチ、換気扇などを取付けるために

壁に穴をあける作業になります。

 

ちょっと見にくいですが、マークがみえますか?  左から

DSC01353        DSC01350       DSC_0270

ブタの鼻のようなマーク ← コンセント    ”SW” ← スイッチ         ”RC” ← エアコンコンセント

この壁の中に、それぞれの電線が設置されてます、って記しです。\_(・ω・`)

図面に、設置されてる器具の場所(高さ、幅など)が書き込んであるので、測りながら開口していきます。

 

DSC_0276 DSC01344

左手にメジャー、右手にのこぎり(木工用でしょうか?先が細くなっていて作業しやすそう(´^ω^`))

こみがてきぱきと開けていきます。

DSC_0283   DSC_0282   DSC_0281

ばっちりコンセントボックスと電線が顔を出しました。ヽ(*´∇`)ノ

DSC_0278        DLカッター

これは、壁に穴をあける器具、ダウンライトカッターです。

ちょっと、粉がついていて中が見えにくいですが…。  右の図(資料)のように使うらしい。

今回取材中に使わなかったので、実際に開けているところを見てみたいです!( ゚∀゚)

寺院 電気設備工事 ②

2015.07.14

こんにちは~、賀門です。(>▽<☆)

以前もブログに登場しました 箕面市にある寺院 電気設備工事、いよいよ大詰めに入ってきました。

 

2階の天井照明が入る部分です。

間接照明なので、直接部屋を照らさず反射した光を利用します。

クロスが張られ、電線もスタンバイしていて、いつでも照明が入れれる状態です。

DSC01317  DSC01316

 

取材に行った時は、1階の作業をしていました。

DSC01311 DSC01323

入り口入ってすぐに、カウンターが出来上がっていました。

カウンター内の棚のようなくぼみの上部にダウンライトが。

 

部屋の中央にも、少し溝をつけてその中にダウンライトが取付けられます。

DSC01312ツꀀツꀀツꀀ DSC01321

ラスト一個を取付けるところ。

写真はありませんが、奥の空間でスタッフが分電盤とダウンライトを取付けていました。

他の業者さんもいたので入れなかったのですが、狭い空間に窓もなく、人口密度も高く、全員汗だく。

暑い、熱い、ほんまに過酷 (ΩДΩ)

きっと出来上がったときの達成感と安堵感、たまらないでしょうね ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

建物、内装、照明などこだわっているので、スタッフ全員世界観を壊さないよう細部にまで気を使い作業していました。

 

 

 

 

倉庫 電気設備工事 ③

2015.07.10

こんにちはー、賀門です。(*´ε`*)

密着シリーズ 倉庫 電気設備工事編、第3弾!

 

DSC01295         DSC01285

左が2階部分。ほぼ電気関係は終わりですね。              右が1階。現在進行中です。

最初は、各業者がそれぞれの場所で作業していたので、取材していてもあんまり気を使わなかったのですが、

工事終盤になると、各業者、作業する場所が同じところに集中し、人口密度が高い・・・(´Д`|||)

現場スタッフも他業者の作業待ちがあったりで、なかなか思うように進まない苦労もあるようです。

私も、邪魔にならないようにと気を使います。

 

DSC01297 DSC01299

川端君、現場スタッフの田中さんと一緒に、保護管をつないでいました。

現場の状況に応じて曲げたり切ったりしながらつないでいきます。

 

電線保護管の中に電線を通すのですが、これがなかなか大変な作業

① DSC01301 右側のスタッフの方から、左側スタッフのほうへ電線を通していく。

高所作業台を下げて次の場所へ移動

② DSC01305 さっき通した線を、次の電線管の中に通していく。

高所作業台を下げて次の場所へ移動

③ DSC01306 さらに続きの電線管に、さっきの電線を通していく。

の繰り返し。

DSC01309 下に現場資材がおいてあり、高所作業台が移動できないところははしごで作業します。

私も上ったのですが、(仕事の邪魔はしてませんよ。)揺れるし、高いし、大変な作業です。

DSC01296

賀門:「川端君、現場どう?大変?」

ごろちゃん:「田中さんがしっかり指導してくれるので、力つきます。ただ、今作業なかなか進まないのが大変ですねー。」

とのコメント。

湿度も高く、気温も上がってきたので、各現場環境がどんどん厳しくなると思います。

体調管理に気をつけてください!!!!o(`^´*)

 

 

新築電気設備工事 in兵庫県

2015.07.08

こんにちは。賀門です ルゥ(。ヒ頀 3ヒ頀)ロカ笶、・蚕r

今回、兵庫県宝塚市の戸建ての現場へ取材しにいったんですが、

やばい! ほんまやばい!めっちゃテンションあがる現場でした。ヾ(´∇`。*)ノ

照明、電気機器に関してのこだわりがすごい。

DSC01207   ツꀀ DSC01215  DSC01214

玄関入ってすぐに広い空間が広がっていましたが、奥に何か収納のような隙間の開いた空間が…

よく見てみたら、エアコンが中に入っていました。

「え、これ使う時どうするんですか?!(@o@ !!」

現場のスタッフに聞いたら、そのまま使うんだそうです。特に問題ないそうです。

メンテナンスできるように前面のパネルは取り外し可能。   す・すごい…。

DSC01245     DSC01240

もちろん、他の階のエアコンも天井埋め込み型でスッキリ(笙。▽笙。)

 

続きまして…

DSC01211

壁が全面漆喰(しっくい)です。コンセントを取付ける場所を撮影。繊維感みえます?

しかし、現場スタッフにとっては、機器を固定しにくい壁でもあり、テクニックが要求されます。

そんな壁に対してDSC01221この量のスイッチ。DSC01218

 

DSC01262         DSC01263  DSC01279

國友さん、字で表現するのが難しいほど慎重に丁寧に、神経使って取付けていました。

 

さてさて、照明です。

DSC01212

上の写真ですが、上に穴が二つ開いているの見えますか?ここにダウンライトが取り付けられます。

奥にすでにダウンライトが設置されているのですが、この広いリビングに合計4つです。

スタッフに聞いたところ、高天井用ダウンライトのようです。いろんな照明があるんですね~

どんな明かり空間が広がるのか、是非見てみたいものです。(*´ヒ倭*)笙。

DSC01271ツꀀ DSC01216

子供部屋とキッチンには四角く穴をあけて、(漆喰できれいにコーティング)そこに照明を入れるそうです。

DSC01266   DSC01225      DSC01228  DSC01239

書斎や、趣味の部屋には間接照明を設置。 ツꀀツꀀ                 軒下にダウンライト。

 

住宅を建てる場合、電気設備はあまり重視されないところかもしれません。

しかし、家族の集まる場所を作ったり、勉強をはかどらせたり、ご飯をよりおいしく見せたり

快適な空間、暮らしを作る、一番生活に密着していく設備ではないでしょうか。

お客様には、電気設備に対してもっと興味を持っていただきたいし

ホームアートはお客様に対しもっと商品の提案、提供、応援をしていきます!┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

アニマルクリニック ②

2015.07.08

こんにちは\(б∀б*)/賀門です

密着シリーズ第2弾、アニマルクリニック編。♪♪

こちらも、倉庫編と同じく、工程の半分ほど(電設工事のね)が終了しています。( ̄∀+ ̄)

 

DSC00993           DSC01187

既存店舗撤去のときはこんなだったのが、          ツꀀもう、ここまで進みました。

 

DSC01202 DSC01193

天井にめっちゃ電線通走ってます。よくこれだけの電線を管理、配線できるな、と現場素人の私はいつも驚くばかりです。

各照明や電気機器が設置される場所には、いつでも取付けられるように電線がスタンバイ(。・ ω<)

DSC01192    DSC01204  ツꀀ  DSC01189

ダウンライトが取付けられるところは、すでに開口(取付け穴)されています。

以前、別の現場ブログにも書きましたが、どの現場もLEDですね。電球交換のないダウンライトがほとんどです。

価格も安いですよ。∑(゚◇゚///)  量販店で天井吊下の照明器具買うより、ずっと安いです \(◎o◎)/

 

DSC01188ツꀀ   DSC01191ツꀀ   DSC01200ツꀀ   DSC01196

電気設備だけでなく、施設、設備工事も着々と進んでいます。

出来上がるのがたのしみです!

Copyright © 2011-2019 HOMEART Home Art All Rights Reserved.